米セールスフォース・ドットコムと米オラクルは、今後9年間にわたって、クラウドコンピューティング、アプリケーション、プラットフォーム、インフラストラクチャで包括的なパートナーシップを結ぶことを発表した。

 今後、セールスフォース・ドットコムは、オラクルのオペレーティングシステム「Oracle Linux」、エンジニアド・システムズ「Exadata」、「Oracle Database」と「Java Middleware Platform」をベースに標準化を図る。

 オラクルは、セールスフォース・ドットコムを「Oracle Fusion HCM Cloud」と「Oracle Fusion Financial Cloud」に統合するとともに、セールスフォース・ドットコムのアプリケーションとプラットフォームにコア技術を提供する。同時に、セールスフォース・ドットコムは、全社で「Fusion HCM」と「Financial Cloud」のアプリケーションを導入していく。