IT製品・サービスの大手流通卸、シネックスインフォテック(松本芳武社長)は、新たなユーザ(パートナー)会「Varnex Japan(バーネックス・ジャパン)」を組織する。米本社のSYNNEXグループが米国とカナダで展開するプログラムを日本の実状に合わせて導入。シネックスインフォテックをメイン取引先として、地域特化で事業展開する販売パートナーを募り、9月12日の総会では30社程度が参加して正式スタートする。同社からはビジネス、マーケティング、人材育成を支援し、販売会社同士の接点を増やすことによって利益の最大化を狙う。地域に根を張る販社と連携を密にし、物量や人員などで勝る競合の大手流通卸を追撃する。(谷畑良胤)