乳酸菌やビフィズス菌などを使ったプロバイオティクス製品で実績をもつ東亜薬品工業。群馬県館林市に製造拠点を置く、中堅の製薬会社だ。従来、販売管理は会計を含むERPで行っていたが、生産管理、原価管理のシステムとはまったくリンクしておらず、業務の現場のデータを経営に生かすことができるシステムにはなっていなかった。同社は、製薬メーカーとしての競争力向上に役立つ生産基幹システムを整備する目的で、新たなIT投資に踏み切った。