ネットワーク設計からアウトソーシングサービスまで、ICT(情報通信技術)事業を幅広く手がけるNECネッツエスアイは、8月下旬、社員が実力をみせる「第2回CS技術コンテスト」の決勝大会を東京・文京区の本社で開催した。サービス品質の向上によって顧客満足度(CS=Customer Satisfaction)を高めることを目的に、「ものづくり改革推進本部」が昨年に打ち出した取り組み。2回目の今回は、約500人の応募者から選出された59人が、現場でプログラミングやクレーム対応などの課題に挑んだ。(取材・文/ゼンフ ミシャ)