「ハコ売り」のビジネスモデルから脱却し、CAMSS(クラウド、アナリティクス、モバイル、ソーシャル、セキュリティ)を軸とする高付加価値型のソリューション提案へのシフトを進める米IBMは、パートナーにも同様の変革を強く促している。米IBMのマーク・デュパキエ・グローバル・ビジネス・パートナーズ担当ゼネラル・マネージャーと日本IBMの岡田和敏・執行役員パートナー事業・アライアンス事業本部長に、最新のパートナーエコシステムの状況を聞いた。(本多和幸)