米デルは、グローバルでパートナービジネスを強化している。日本法人では2015年8月に平手智行社長が就任してから、矢継ぎ早な改革を断行。経営・事業幹部をパートナーに「顔を見える体制」にしただけでなく、ダイレクト販売向けが主だったパートナー向けサポートの改革を進めている。米デルはEMCなど有力メーカーの買収を相次ぎ発表し、製品・サービスを増強中だ。当然、国内でサポートをする担当者には、技術面を含め、より広範囲で高度なスキルが求められる。正社員約500人を要する同社サポート&サービスの主力拠点である宮崎市の「宮崎カスタマーセンター」を取材した。(取材・文/谷畑良胤)