その他

国内クラウドベンダーの挑戦 主戦場はPaaS/SaaS領域へ“三種の神器”への対応を急ぐ

2016/11/17 20:48

週刊BCN 2016年11月14日vol.1653掲載

 国内クラウドベンダーがこぞってPaaS/SaaS領域のサービスを拡充している。PaaS/SaaSは、ミドルウェアやアプリケーションをクラウド上で提供するサービスであり、クラウドベンダーが提供するIaaS基盤上で動作する。国内クラウドの立ち上げ時期は、主にサーバーやストレージのIaaS領域での競争が中心であったが、よりユーザーの利用シーンに合ったミドルウェアやアプリケーションをPaaS/SaaS化することで差異化を図る動きが顕在化している。この背景には、IaaSだけでは差異化が難しくなっている事情がうかがえる。国内クラウドベンダーの取り組みを検証する。(安藤章司)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

外部リンク

IDCフロンティア=http://www.idcf.jp/

GMOクラウド=http://www.gmocloud.com/

インターネットイニシアティブ=http://www.iij.ad.jp/

ニフティ=http://www.nifty.com/

おすすめ記事