国内クラウドベンダーがこぞってPaaS/SaaS領域のサービスを拡充している。PaaS/SaaSは、ミドルウェアやアプリケーションをクラウド上で提供するサービスであり、クラウドベンダーが提供するIaaS基盤上で動作する。国内クラウドの立ち上げ時期は、主にサーバーやストレージのIaaS領域での競争が中心であったが、よりユーザーの利用シーンに合ったミドルウェアやアプリケーションをPaaS/SaaS化することで差異化を図る動きが顕在化している。この背景には、IaaSだけでは差異化が難しくなっている事情がうかがえる。国内クラウドベンダーの取り組みを検証する。(安藤章司)