日本ヒューレット・パッカード(吉田仁志社長)は、「小規模システム向けコンパクトサーバー」と称した「HPE ProLiant Thin Micro TM200(HPE ProLiant TM200)」を発売した。超小型で省スペースを追求していることが売りだが、最大の狙いはサーバーの用途を広げることだ。クラウドサービスが台頭しているなか、クラウドサービスとの連携を前提としたサーバーと銘打って拡販を図っている。あくまでもハードウェアを追求したビジネスのかたちだ。(佐相彰彦)