「挫折させない」業務ソフトを追求してきた

 小規模事業者向けの業務ソフト「らくだシリーズ」「かるがるできるシリーズ」を開発・販売するBSLシステム研究所は、今年、設立25周年を迎えた。BCNランキングデータをもとにした独自調査では、給与計算部門で10度、販売・在庫管理部門で10度、低価格業務ソフト部門では7年連続で販売本数シェア1位を獲得している。業務ソフトベンダーとして確固たる地位を築いているようにみえる同社だが、クラウド会計の登場などで、市場にも大きな変化が起こりつつある。同社の来し方行く末をメインテーマに、小野秀幸社長にインタビューした。(取材・文/本多和幸)