【深セン発】中国の大手スマートフォンメーカーOPPOが、日本市場に正式参入し、7月で半年を迎えた。同社の海外事業を統括する呉強バイスプレジデントが、本拠地の中国広東省深セン市でBCNのインタビューに応じ、日本市場で「成功を勝ち取りたい」と意気込みを語った。今年の後半には、日本向け仕様の新製品を投入する考えも示した。(取材・文/齋藤秀平)