その他

マネーフォワードが描く新しいISVのかたち クラウド会計が急成長 市場がついに動くか

2018/09/27 09:00

週刊BCN 2018年09月24日vol.1744掲載

 マネーフォワード(辻庸介社長CEO)のB2B事業が急成長している。2018年11月期第2四半期の決算では、中小事業者向けクラウド会計を核とした主力製品のクラウド業務アプリケーション群「MFクラウド」関連の売上高が上期累計で11億8700万円になったと発表。前年同期比で89%増という成長率だ。通期では全社で連結売上高43億5000万円~46億5000万円、MFクラウド関連のB2B事業だけでも24億5700万円を見込む。これは、もはや基幹業務アプリケーションベンダーとして大手ベンダーの一角と言っていい事業規模だ。スモールビジネス向けの基幹業務アプリケーション拡販に大きな役割を果たす会計事務所への地道なアプローチや、法人向けビジネス拡大のためのM&A、そして業務アプリケーションと組み合わせたFinTechサービス開発へのR&Dなど、“全方位”とも言える幅広い領域に積極的な投資を行い、「SaaSとFinTechのナンバーワンベンダー」を目指す。(本多和幸)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

外部リンク

マネーフォワード=http://corp.moneyforward.com/

おすすめ記事