日本マイクロソフトは11月21日、日本ユニシスが提供するオープン勘定系システム「BankVision」を「Microsoft Azure」で構築する「BankVision on Azure」が北國銀行に採用されたと発表した。3社は2021年からの稼働を目指し導入プロジェクトを開始する。同時に北國銀と日本ユニシスが共同でIT子会社を設立し、北國銀の開発力を強化していく。日本ユニシスは今後、Azureを基盤としたデータ連携プラットフォームや金融機能をサービスとして展開するBank as a Service(BaaS)を構築することで、地銀がもつ地域のエコシステム全体の活性化につなげていく考えだ。(銭 君毅)