企業がビジネスを成長させるうえで、データ活用の重要性は増している。スプランクサービスジャパンが3月17日に公表した調査結果によると、先駆的にデータを活用できている企業は、収益増とコスト削減を実現し、市場で競争優位に立っている現状が浮かび上がった。世界各国の企業のなかで、日本企業はどのような位置にあるのか。