決算プラットフォームベンダーのブラックラインは、ERPベンダーやSIerなど10社1団体と「リモート決算推進共同宣言」を行った。第1四半期(4-6月)はコロナ禍で多くの企業が在宅勤務を余儀なくされ、決算業務の遅れが目立ったことから、会計や決算と関係の深いベンダーなどと連携。今年度本決算(2021年3月期)までにリモートワークに完全対応した業務フローに切り替える支援を行う。リモートワークに対応しきれていないケースが多い経理業務の課題解決を商機と捉え、ビジネス拡大に乗り出すのが共同宣言の狙いだ。(安藤章司)