その他

キヤノンMJの第2四半期決算 在宅勤務でインクジェット売れるも…… 複合機の販売減をITソリューション事業で補いきれず

2020/08/06 09:00

週刊BCN 2020年08月03日vol.1836掲載

 キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)の2020年12月期第2四半期決算は、企業向け複合機の販売台数が前年同期比39%の大幅減だったのに対して、家庭向けインクジェットプリンタは同20%増と好調だった。コロナ禍で複合機の設置作業が先延ばしになったり、在宅勤務のためにインクジェットプリンタを新調する需要が高まったことを反映している。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

キヤノンMJ ハンディターミナル向けアプリ開発を容易に中小製造業や小規模店舗でも自在に活用

キヤノンMJ UTMの能力を独自に拡張 ラックの脅威情報を中小企業向けに活用

キヤノンMJ、オフィス内で「密です」を警告するソリューション

外部リンク

キヤノンマーケティングジャパン=http://cweb.canon.jp/corporate/

おすすめ記事