その他

Celonis 22年を「Data Execution元年に」 日本企業の競争力強化と持続的な社会形成に貢献

2022/04/07 16:00

週刊BCN 2022年04月11日vol.1918掲載

 独セロニスの日本法人Celonisは3月23日、2022年の戦略を発表した。村瀬将思社長は、日本企業の競争力強化と持続的な社会形成に貢献することを目指すと説明し、22年を「Data Execution(データを活用した業務の自動実行管理)の元年にする」と意気込みを語った。
 
村瀬将思 社長

 村瀬社長は、日本の労働生産性が3年連続で下降しているほか、幸福度指数が世界40位になっている現状を紹介。日本企業が進めているDX(デジタルトランスフォーメーション)についても、デジタル化にとどまっていると指摘し、「データを活用したビジネスモデルの変革と、実行を迅速にデジタルで提供するプラットフォームが必要になっている」と呼びかけた。

 その上で「プロセスマイニングとData Executionにより、人々の働き方を変え、持続可能性を担保し、人々と社会のパフォーマンスを無限大に開放することが、Celonisが提供する世界観だ」と示し、「われわれは、顧客企業の見えない非効率性を明らかにしながら課題解決を支援する。まさにDXの司令塔になろうとしている」と強調した。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

セロニス日本法人 新社長に村瀬氏が就任 DXに必要な最後のピースを提供する

外部リンク

Celonis=https://www.celonis.com/