その他

【新世代の顧客体験・1】デジタル化による購買行動の補助

2022/08/03 10:00

 顧客体験(Customer experience、CX)が注目されて久しい。消費者との接点を持つ小売業や金融業を中心に、EC、アプリ、SNSなどといったタッチポイントの拡充は重要な命題となっている。しかし、消費者は企業の「手段のデジタル化」に対して一定の評価をしつつも「イミ消費」や「コト消費」といった「商品に付随した体験」を高めるための支援にニーズが移りつつあるように伺える。そこで、この連載ではこれまでの顧客体験を振り返りつつ、いまの消費者はどのような顧客体験を求めており、実現に向けてどのような課題やアクションがあるのかについて解説していく。

顧客体験に対する企業の取り組み

 ガートナージャパンによると、2020年の国内企業におけるCXプロジェクトの取り組み状況は「必要だが未検討/進捗が遅い」と回答した割合が2割強、「必要なし」「知らない/分からない」も含めると8割弱である。
 
日本におけるCXプロジェクトの状況(2018年~2020年)
(出典:Gartner)

 これは、CXの必要性は理解しつつも、具体的にどのような取り組みを指すのか、どのような効果を生むのかがイメージしづらいことに加え、「全社的な戦略案件」であるはずのCXプロジェクトが「CRM関連のシステム導入案件」として誤解されたまま投資対効果の試算が行われてしまい、適切な効果を算出できずに社内合意に至れないといったケースも少なくないと推察する。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

関連記事

【オンライン化推進におけるSaaS活用のススメ・2】顧客と直接触れ合うフロントシステムの重要性

【DX・クラウド・アジャイル開発時代のSIビジネス・1】データからみるDXによる開発需要と人材不足

【カスタマーサクセスで実現するITベンダーとユーザー企業のこれからの関係・1】CSMの役割と意義(前編)

外部リンク

NTTデータ経営研究所=https://www.nttdata-strategy.com/

おすすめ記事