その他

【現場から見たERPの歴史と最新事情・2】導入プロジェクトに必要な五つのこと

2022/08/15 10:00

 いまや日本でもクラウドが当たり前となったERP。今回は、30社以上の導入を行ってきた筆者の経験を生かし、導入プロジェクトを成功させるにはどうすればいいのか、五つのポイントを解説したい。
 

トップダウンのプロジェクトにすること

 トップダウン型とボトムアップ型のどちらが良いかと聞かれたら、迷わずトップダウン型をお勧めする。ERPは全社に関わるものなので必ず部門間の対立が生じる場面がある。適切な判断をする決断力、実行力のあるリーダーが必ず必要である。この場合のリーダーとは役員クラスの人材を指す。プロジェクトが淡々と進んでいる場合には部下に任せていてもいいが、いざという時にはしっかりプロジェクトのかじ取りを行ってほしい。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

【現場から見たERPの歴史と最新事情・1】日本企業による使われ方の変遷

【データでつながる現場と経営・3】現場と経営はつながっているのか

【現状のAIでできること、できないこと・4】ディープラーニングに適したモデル

外部リンク

ジェイ・ジェイ・シー=http://jjc-jp.com/

ITコーディネータ協会=https://www.itc.or.jp/

おすすめ記事