農業は、これまでITベンダーにとっての未開拓分野であった。しかし最近は、クラウドやモバイル、センサなどの最新技術を活用して農産物の安定生産を実現するソリューションが、続々と誕生している。IT化の市場が立ち上がり始めたのだ。施設園芸や植物工場、露地栽培など、農産物の生産方式に応じたITソリューションとはどのようなものか。また、IT化を進めるうえでの課題や解決策は何かを探った。(取材・文/真鍋武)