あらゆるビジネスでITが不可欠になったことで、IT活用のあり方が多様化している。コモディティ化による低価格化が進んだとしても、IT活用の市場は拡大していく。それゆえに、異業種が参入したり、さらなる成長を目指すITベンダーが新たな商流を模索したり、IT分野にはまだまだ成長の余地がありそうだ。IT流通に大きな変革を起こし得る新たなプレーヤーの動向や、既存ベンダーの成長に向けた取り組みを探る。(取材・文/本多和幸、安藤章司、ゼンフ ミシャ、佐相彰彦)