今年5月26日、民法の一部を改正する法律案が国会で可決成立した。6月2日公布、3年以内に施行される。このなかで、契約に関する条文が1896年の民法制定以来、初めて抜本的に改正された。当然、その影響は情報サービスの契約のあり方にも波及する。システム開発の何が変わり、何が変わらないのか。ITベンダーがいま知っておくべきことを解説する。(取材・文/本多和幸)