「SAP ERP」のユーザーにとって、基幹システムの刷新は待ったなしの状況になっている。SAPは標準サポートの提供期限を2025年までとしているからだ。新製品の「SAP S/4HANA」に移行するのか、あるいはSAP製品以外の選択肢を検討することになるのか。このERPの「2025年問題」が市場に与える影響を探る。(取材・文/本多和幸)