主要SIerの上期決算は、引き続き好調だ。ほぼ全業種にわたってIT需要は拡大。AIやIoTといった新しいタイプのIT需要の高まりに引っ張られるかたちで、既存の基幹系システムの刷新需要も出てきている。通信キャリア向けビジネスに強いSIerは第5世代移動通信システム(5G)とIoTを連携させて新しいSIニーズに応える取り組みを加速。大手を中心にグローバル進出も活発化している。一方、中堅・中小SIerでの人員確保が困難を極めており、情報サービス業界全体が成長していく上での“大きな阻害要因”になる危うさも見え隠れする。(取材・文/安藤章司)