新型コロナウイルスの感染拡大を契機に、国内ではデジタル化に向けた動きが加速している。代表例の一つがクラウドで、企業の間でクラウド移行のニーズが高まっている。各ITベンダーが関連のビジネスに注力する中、『週刊BCN』は昨年11月以降、クラウド市場で大きな存在感を発揮しているアマゾン ウェブ サービス ジャパン(AWSジャパン)と日本マイクロソフト、グーグル・クラウド・ジャパンのトップインタビューを掲載してきた。3社が描く今後の戦略などを一挙に紹介する。

詳しい記事はこちら

アマゾン ウェブ サービス ジャパン 代表取締役社長 長崎忠雄

日本マイクロソフト 代表取締役社長 吉田仁志

グーグル・クラウド・ジャパン 日本代表 平手智行