落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>

Special Feature

【2024年 新春インタビュー】サイボウズ パートナー販売はもっと伸びる

2024/01/05 09:00

週刊BCN 2024年01月01日vol.1997掲載


――2023年の手応えは。

 着実に伸びている。「kintone」が順調であることに加え、大手・中堅企業向けグループウェア「Garoon」のクラウド化が進み出し、売り上げの継続的な伸長につながっている。国内の企業がIT投資に真剣に取り組み始めたという感覚だ。
 
代表取締役社長 青野慶久

――近年はクラウドにおいてもパートナー経由の販売額が増えていると聞く。

 クラウドもパートナー経由が当たり前になった。始めた当初は、乗り気でないパートナーも多かったが、今では積極的に扱っていただいている。22年12月期には国内クラウド関連売上高の61.6%がパートナー経由となった。まだまだ伸ばせると考えている。

 公式パートナーではなく、「お試し」のように製品を扱える「レジスタード」という枠をパートナープログラムに設けている。現在、600社を超えており、潜在的なパートナーの多さを実感している。このレジスタードから次のエースが育つように支援していきたい。
この記事の続き >>
  • kintoneを「企業の情報基盤」に

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  • 1

関連記事

OBC、「商蔵奉行クラウド×kintone」による大原商店のDX成功事例を公開

パートナービジネスが成長の原動力 サイボウズの成功要因を解き明かす

外部リンク

サイボウズ=https://cybozu.co.jp/