人材を育て、見い出し、生かしていく――。組織のトップに求められる資質とは言え、これほど難しいことはない。「ITはアルファベットの略語が多くて困るよ」と笑いながらも、豊富な人脈と多様な人材を生かして最先端のIT政策を次々に展開してきた。アジア、世界との競争・協調を視野に置きながら、地域活性化に向けてネットワーク社会の環境整備に力を注いでいる。