KeyPerson

製造業が儲かる仕組みをつくる

アスプローバ 社長 高橋邦芳

取材・文/信澤健太 撮影/大星直輝

2012/09/06 19:37

高橋 邦芳

週刊BCN 2012年09月03日vol.1446掲載

 生産スケジューラの国内市場で、過半数のシェア(テクノシステムリサーチ調べ)を占めるアスプローバ。1994年の創業以来、高橋邦芳社長が開発の陣頭指揮を執り、日本の製造業が納得する製品に磨き上げてきた。市場の先行きを見通すことがますます難しくなる状況にあって、2010年、一つの解として「Asprova SCM」を発売した。グローバルレベルでSCM(サプライチェーンマネジメント)を最適化しようとする製造業のニーズに対応する。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

関連記事

<インタビュー>中国ビジネスを加速させるアスプローバの挑戦

<いまさら聞けないキーワード>サプライチェーンマネジメント(SCM)

<THE決断!ユーザーのIT導入プロセスを追う>エポック社 グローバルSCMを3か月で構築 「出荷可能在庫量計算」の把握を重視

外部リンク

アスプローバ=http://www.asprova.jp/