KeyPerson

ダントツのICTベンダーになる

富士通 社長 山本正已

取材・文/木村剛士 撮影/大星直輝

2013/01/10 19:37

山本 正已

週刊BCN 2013年01月07日vol.1463掲載

 山本社長は、2013年の目標を二つ掲げる。一つは、ダントツのICTベンダーになること。富士通の独自テクノロジーを広めて、多くのユーザー企業・団体に最も信頼されるITベンダーを目指す。二つ目が、ICTのジャンルを広めること。これまでICTの導入が進んでいなかった業種や領域にそのメリットを伝え、個人・法人ともにユーザーを増やしていく。2013年度(14年3月期)のキーワードは「飛躍」。「富士通が日本全体を変える」と、山本社長は頼もしいコメントを口にする。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

関連記事

富士通、食・農クラウドサービス「Akisai」を発表、農業経営を効率化

富士通、中国広東省に「ICT産業応用実験室」を設置、ICTサービス振興に貢献

ITで農業の効率化を実現!~各社のビジネスチャンスを探る

有望市場・東南アジア ITベンダーは開拓の準備を着々と

富士通と日立 進む子会社再編、「分散から集中」へ

外部リンク

富士通=http://jp.fujitsu.com/

おすすめ記事

 
 

『週刊BCN』デジタル版 無料進呈キャンペーン

無料会員登録で6号プレゼント!!【9/30まで】

× ◆無料会員登録はこちらから>>