その他

富士通と日立 進む子会社再編、「分散から集中」へ

2012/04/12 21:07

週刊BCN 2012年04月09日vol.1427掲載

 富士通(山本正已社長)と日立製作所(中西宏明社長)のコンピュータ・ITサービス事業体制の見直しが進んでいる。富士通は、4月1日、10社あったソフト子会社を新設の2社に集約して、本社役員をそれらのトップに就けた。過去には、保守・運用サービス会社と中核SI会社を完全子会社化しており、子会社を支配する力を強めてきた。日立製作所も子会社の再編に取り組んできた。SI・ITサービス事業を手がける四つの子会社を2社に統合、通信事業子会社は吸収している。グループ全体を統率するために「分散から集中」に方針を変更し、本社主導のマネジメントを重視し始めた。(木村剛士)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

<Industry Chart 業界の今を俯瞰する>情報サービス市場 変貌する情報サービス業 再編が再編を呼ぶ連鎖の可能性

人員維持と人員削減 富士通とNEC どちらの決断が正しいのか

富士通グループ、東日本SE会社4社と西日本SE会社6社をそれぞれ統合

富士通 SI系子会社の再編進む 新たな構造改革の可能性も

日立システムズ、事業体制強化を目的にグループ会社を合併・再編

外部リンク

富士通=http://jp.fujitsu.com/

日立製作所=http://www.hitachi.co.jp/