データバックアップに特化した製品・サービスの開発・販売を手がける米アクロニスは、ワールドワイドでパートナー企業の支援強化に踏み切っている。バックアップ製品・サービスの市場で競争優位を確保するには、パートナー企業との密接な協業が不可欠との判断からだ。そんな同社の日本での事業展開を一手に担っているのが、2015年2月、アクロニス・ジャパンの代表取締役に就任した大岩憲三氏だ。さまざまなメーカーでパートナー支援の施策を講じ、実績を上げてきた大岩氏。その経験を、アクロニスの日本での成功にどうつなげようとしているのか。戦略をうかがう。