KeyPerson

社会インフラを支えてきた高い信頼性を外販へ

関電システムソリューションズ 代表取締役社長

山元康裕

取材・文/畔上文昭 撮影/川嶋久人

2017/02/21 09:00

山元康裕

週刊BCN 2017年02月13日vol.1665掲載

 2016年4月、電力小売全面自由化がスタートした。多くの企業が電力事業への新規参入を検討し、大いに盛り上がったが、そこは高い信頼性が求められる社会インフラ。自由化されたとはいえ、参入のハードルは高い。そこで、多くの企業が頼ったのが、関電システムソリューションズだ。関西電力グループのIT企業だが、ここ数年はコンサルティング部隊を設置し、業務コンサルティングに注力。電力自由化によって、活躍の場を広げた。また、電力系IT企業として唯一、電力小売事業者向けソリューション「NISHIKI」を提供。関電システムソリューションズが目指す「フルサポート」にとって、大きな一歩となった。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

外部リンク

関電システムソリューションズ=http://ks-sol.jp/