第3次人工知能(AI)ブームに世の中が沸いている。過去2回のブームは失速感が否めなかったが、今回は「アルファ碁」などAI囲碁ソフトがブームを牽引し、「今度こそ本物だ」との呼び声も高い。しかし、長年にわたりAIの研究に携わってきた東京工業大学の長谷川修准教授は、今回もあくまで一過性のブームに過ぎないと冷静に分析する。そして、独自開発した「SOINN」が世のAIよりもすぐれていると説明。SOINNでできること、AIブームの方向性について聞いた。