10年以上も前から働き方改革に取り組んできたサイボウズ。ただ、政府が掲げるそれとは異なり「働き方の『多様化』がカギ」と青野慶久社長は訴える。サイボウズには多くの制度があるが、それは会社が一方的に決めたものではない。社員一人ひとりに対して働きやすい環境を提供するため、社員の声を吸い上げて働き方の制度を策定することに力を注いだ結果だ。「現場をみることが重要」と語る青野社長に、サイボウズが進める真の働き方改革について聞いた。