ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)は製造業を主な営業対象として、SCM(サプライチェーンマネジメント)の自社パッケージ製品販売やSAP製品のSIでエンタープライズIT市場における独自の立ち位置を築いてきた。昨年10月の社名変更に続き、今年4月にはトップも交代。同社のビジネスが新たな展開を迎えていることをうかがわせる。社長に就いたのは、今や同社の金看板とも言えるSCMシステム「mcframe」事業を1990年代半ばの企画段階からけん引してきた羽田雅一氏だ。