メディアドライブは、日英バイリンガル活字OCRソフトのマッキントッシュ対応最新版「e.Typist v.7.0 バイリンガル for Macintosh」を1月25日に発売する。価格は2万9800円。アップグレード版は9800円。

 新製品は、画像取込機能の強化を図った点が特徴。最適な濃度を自動検出する「専用スキャンユーティリティ」、書籍や雑誌の両面原稿も取り込める「両面スキャン機能」、半自動で複数の原稿を連続して読み込む「間欠スキャニング機能」、用紙方向自動判定機能などを搭載し、高精度な取り込みを効率よく行うことができる。

 また、シリーズ最新のエンジンを採用し、つぶれ・かすれ文字をはじめ、多彩な書体まで群を抜く高水準の認識率を実現した。

 「認識言語自動判定機能」、「認識字種設定機能」、「レイアウト自動解析機能」、「ルビ削除機能」などを搭載している。表原稿についても、認識率の向上に加え、機能向上および新機能の追加を図っており、点線で作成された表も認識可能にしている。

 さらに、修正作業を簡単に行える「候補文字・シンクロ表示機能」、「ユーザー学習辞書機能・自動学習機能」を搭載したほか、認識した結果を保存形式や各種ソフトと連動する「Web検索機能」、「Sherlock2用インデックス自動作成」、「データ転送機能」、「PDF(透明テキスト)出力機能」など充実した機能を備えている。