インテル(ジョン・アントン社長)は、同社のベンチャー・キャピタル部門である「インテルキャピタル」のウェブサイト(http://www.intel.co.jp/jp/capital/)を開設した。

 このサイトを通じて、同社が全世界で出資するベンチャー企業に関する情報を提供するほか、同社の技術を補完する優れた技術やサービスを提供するベンチャー企業からの提案を広く募っていく。

 「インテルキャピタル」は、米国、日本、アジア、欧州など世界各地に拠点を設け、テクノロジー分野を対象に出資活動を行う戦略的投資プログラムで、現在、出資先企業は500社以上にのぼる。