日立情報システムズ(堀越彌社長)、京セラコミュニケーションシステム(KCCS、森田直行社長)、米エヌサークルネットワークセキュリティ(エイブラハム・クラインフェルド社長)の3社は、ネットワークセキュリティの分野で協業した。今回の協業は、KCCSが提供するセキュリティ管理製品「エヌサークル IP360」の国内販売を強化するため。