社会経済生産性本部・情報化推進国民会議は2005年5月22-26日の5日間、情報サービス産業協会(JISA)と中国・済南市、済魯ソフトウェアパークの協力により「中国IT企業・ソフトウェアパーク調査団」を派遣する。

 中国・山東省の省都である済南市と青島市などのIT企業訪問のほか北京も訪れる。

 済南市では浪潮信息と中国国家ソフトウェア基地の1つである済魯ソフトウェアパークを、青島市ではハイアールを訪問する予定。情報化推進国民会議では、中国進出や中国でのビジネスパートナーを求めている企業などに参加を呼びかける。

 期間は5月22-26日で、参加費用は1人30万円(税込み)。詳細は社会経済生産性本部・情報化推進国民会議(TEL03・3409・0931)まで。