メーカーや販売店にサポート・サービスをOEM提供するスリープロ(野研社長)は、パソコンの利用目的に応じたサービスをメニュー化して、店頭や各パソコンメーカーへOEM提供し、今夏をめどに本格スタートする。

 ブログを始めたい、携帯オーディオとパソコンを繋げたい、ホームトレードを始めたいなど、ユーザーのパソコン利用目的別の出張サポートを行う。

 サービスは、店頭や各パソコンメーカーへOEMで提供する。実際にユーザーの自宅に出張サポートするのはスリープロで、ブログを始めるための設定やパソコンと携帯オーディオの接続などを行う。

 同社が新サービスの提供に踏み切った背景には、パソコンの普及拡大にともない、「初心者向けの設置サービスやトラブル対応サービスは減少傾向をたどっている」(野社長)という事情がある。また、ユーザーの意識も従来のようにパソコンを手に入れてから何かを始めるというような購入形態から、「これがやりたいから買う」という形に変わってきている。その変化に合わせ、パソコンの利用目的別にメニュー化することで、サポート需要を掘り起こす。