社会経済生産性本部は、4月-9月の毎月1回、第21期情報化推進懇話会「信頼社会構築とシステムガバナンス~経営体質強化のためのIT活用~」を開催する。

 第1回目の4月19日を皮切りに毎月1回、午前8時から10時まで東京・千代田区の帝国ホテルで行う。第1回目は水尾順一・駿河台大学経済学部教授が「情報化社会におけるCSRと経営倫理~人間、社会、環境との共生に向けて~」をテーマに、続発する企業の不祥事などの課題に対応するプロセスを導入事例を交えて解説する。

 5月例会の開催は5月24日。神山敏夫・日本公認会計士協会東京会元会長が、「日本版SOX法への対応~内部統制の導入と課題(仮題)」をテーマに公認会計士の立場から解説する。

 6月例会の開催は6月22日。西村ときわ法律事務所・山口勝之弁護士が、「経営トップのためのIT法務~ネット時代対応の法制展望」について解説する。

 7月例会の開催は7月19日。札幌スパークル株式会社の桑原里恵システムコーディネーターが、「開発力強化とリスク回避に向けた契約と委託先の付き合い方」をテーマに事例を交えて解説する。

 申込み・問い合わせは、担当事務局(村松:03-3409-0931)まで。