ぷらっとホーム(鈴木友康社長)は9月10日、USBとPS/2、Sun Type7のインターフェイスに対応したKVM切替器「PShare SUシリーズ」2モデルを発売した。価格はオープンで、直販価格は、4ポートの「PS-SU4/R」が9万9800円、8ポートの「PS-SU8/R」が19万8000円。

 1セットのモニタやマウス、キーボードで4台から最大8台までのクライアントコンピュータを切り替えて操作できる。接続可能なインターフェイスは、USBとPS/2に加えSun Type7をサポート。異機種のクライアント環境に対応できる。

 「PShareシリーズ」は、KVM切替器ほかKVM延長機器、ドロアをラインアップに揃えるぷらっとホームのオリジナルブランド。1999年に販売を開始し、シリーズの国内販売台数実績は約4万2000台という。