KLab(真田哲弥社長)は10月2日、携帯電話向けメール配信のノウハウをまとめた小冊子「携帯メールを早く・確実に送る7か条」を制作、無料配布を始めたと発表した。申し込みは専用Webサイトからで、配布は冊子が無くなり次第終了する。

 KLab(真田哲弥社長)は10月2日、携帯電話向けメール配信のノウハウをまとめた小冊子「携帯メールを早く・確実に送る7か条」を制作、無料配布を始めたと発表した。申し込みは専用Webサイトからで、配布は冊子が無くなり次第終了する。

 携帯電話にメールを確実に送るための基本知識から間違えやすいポイント、メール配信サービスの選び方までを4章に分けて解説する内容。「エラーを正しく処理する方法」や「キャリアの最新動向に対応する」などのコンテンツを盛り込んだ。

 携帯電話にメールを確実に配信するためには、「キャリアブロック」などによるメール配信の遅延や携帯電話事業者の規制・ポリシーに対応する必要があり、さまざまな問題や技術的課題を克服しなければならないという。KLabは、携帯電話向けけメール配信エンジン「アクセルメール」を手がけており、得たノウハウをもとに制作した。

 KLabは今年2月、小冊子のタイトルと同じセミナーを企業の情報システム管理者など向けに実施。定員30人のセミナーに100人の応募がありユーザーの関心が高かったという。