GMOインターネット(熊谷正寿代表取締役会長兼社長)は11月7日、ウェブサイトの検索エンジン対策と新聞での広告掲載を同時に行えるサービス「JWord 産経新聞 クロスメディア広告パック」を期間限定で発売した。

 「JWord 産経新聞 クロスメディア広告パック」は、「NEWSPACE」と「JWord」2つのサービスをパッケージ化したもの。「NEWSPACE」とは、産経新聞グループの産経新聞、サンケイスポーツ、夕刊フジ、フジサンケイビジネスアイの4媒体に低価格で広告を掲載できるサービス。広告は「○○で検索」という形式で表示するウェブサイト誘導型。一方「JWord」は、URLの代わりに日本語で直接アドレスバーから検索できるサービス。

 同サービスを利用することで、新聞購読者を広告主のウェブサイトにスムーズに誘導できるほか、低価格で新聞広告の掲載と検索エンジン対策が行える。新聞に関しては掲載面を希望できるので、高い広告効果を期待できる。

 サービスプランと利用料金は、1ワード1年契約の「JWord」と、産経新聞東京版・大坂版の1回掲載を組み合わせた「エコノミーパック(東京)」「エコノミーパック(大坂)」が各9万9750円。1ワード1年契約の「JWord」と、産経新聞全国版の1回掲載を組み合わせた「レギュラーパック」が17万3250円。