アクシスソフト(永井一美社長)は、日立製作所(古川一夫社長)と協業強化し、業務システム向けブラウザ「Biz/Browser」と日立の指静脈認証装置「PC-KCA100」との連携動作を可能にした。これにより、ERPなどの基幹業務システムにアクセスする際、指紋認証が可能になり、より安全にシステム運用が実現できる。

 アクシスソフトは、「Biz/Browser」の企業向けソリューションのラインアップに、指静脈認証機能を付加した「Biz/Browser指静脈認証連携ソリューション」を追加、3月3日に発売する。一方、日立は、セキュリティソリューション「Secureplaza」のラインアップに、「Biz/Browser」を活用した業務システム向けの指静脈認証ソリューションを加え販売する。

 「Biz/Browser」は、Webアプリケーションソフトの操作性向上と高速表示を可能にする業務システム向けWebブラウザ。99年の発売以来、国内約630社44万ユーザーが利用している実績がある。日立とは03年に同製品および関連サービスの販売でパートナー契約を締結していた。