NECとNECパーソナルプロダクツは3月12日、高齢者・視覚障害者向けに、PC画面に表示されている文字やアイコン、ツールバーなどを拡大して見やすくするソフト「ZoomText 9.1 Magnifier(ズームテキスト 9.1 マグニファイア)」を発売したと発表した。

 「ZoomText」は拡大した文字をそのまま表示するのではなく、大きさに合わせて最適なフォントサイズで表示することができる。また、拡大表示した際の文字輪郭のギザギザも抑えた。拡大は1倍から36倍まで可能。

 最新版は、Windows Vistaに対応し、PC起動時のログイン画面から拡大表示することが可能。「フォーカス強調」機能を搭載し、ツールバーのプルダウンメニュー項目などのフォーカス部分に、色のついた枠やブロックを表示することで、フォーカス部分を強調して見つけやすくすることもできる。

 1台のPCに追加でモニタを接続し、2つのモニタを同時に使用するデュアルモニタ環境での拡大表示にも対応。「両方のモニタに拡大した画面を表示」「一方のモニタに拡大画面、他方のモニタには等倍の画面を表示」「2つのモニタの画面をつなげて1つの画面として拡大表示」の3通りの表示が可能。

 価格は6万2790円。「ZoomText Xtra Level1 (Ver7.0)」「ZoomText Xtra Level1(Ver7.1)」「ZoomText 8.1 Magnifier」「ZoomText 9.0 Magnifier」を対象にしたアップグレード版も2万9800円で販売する。NECパーソナル商品総合情報サイト「121ware.com」では、体験版の無償ダウンロード提供も行う。