NTTコム チェオ(細谷僚一社長)は3月18日、NTTコミュニケーションズが展開するインターネット検定認定資格「.com Master」をインターネットを通じて学習できる「.com Master e-ラーニング(テスティング版)」を3月24日に発売すると発表した。

 「.com Master」は、インターネット活用に関する知識やスキルを検定・認定する資格制度で01年5月に開始。これまで約25万人が受検した。「.com Master e-ラーニング(テスティング版)」では、同検定で過去に出題した問題を中心に、関連した問題を学習できる。NTTコミュニケーションズ発行の公式テキストとあわせて学習することで、効果的にスキルを身に付けることが可能。

 演習問題によるテストや採点を行う「テスティング機能」、テスト結果による合否を推定する「検定合否推定機能」、全問題解説集をダウンロードして問題解説の表示・印刷を行う「解説集表示・印刷機能」などを利用できる。

 利用期間中は、何度でも繰り返しテストを実施でき、学習進捗に合わせた自己スキルの習得状況確認も可能。ASP形式のため、自宅での学習だけでなく、学校や企業などインターネットへの接続環境があればどこでも利用できる。

 サービスメニューは、認定グレードに合わせて「.com Master ★ e-ラーニング(テスティング版)」と「同★★ e-ラーニング(テスティング版)」の2種類。価格はともに1ID5250円。NTTコム チェオのWebサイトで販売する。