TCBテクノロジーズは5月14日、紙とインクの浪費を抑えるIT-ECO製品「GreenPrint」の販売で、京セラミタジャパンと取引基本契約を結んだと発表した。

 「GreenPrint」は、印刷を行う際、不要なページの印刷を防ぐなど、紙、インクの浪費を抑えることができるソフトウェア。また、ページ内のイメージだけ、あるいはテキストだけ印刷する機能や、裏紙使用プリンタを指定する機能なども搭載する。

 京セラミタの販売会社である京セラミタジャパンは、複合機の環境性や経済性でのユーザーメリット向上に、「GreenPrint」がつながると判断し、今回の取引契約を結んだ。今後は、プリンタやカラーデジタル複合機、デジタル広幅複合機などを販売する際、推奨商品として「GreenPrint」を紹介していく方針だという。