T-ZONEホールディングスは、8月1日付で社名を「MAGねっと」に変更する。同社は、不動産会社、金融会社、パソコン関連製品の販売・開発会社などを傘下に擁する持株会社だ。

 「パソコンの販売を行っていたT─ZONEを買収したとき、持株会社のほうも社名変更したが、実態にそぐわなくなってきたので、不動産の賃貸保証などを行い急成長中のMAGの名前を生かし、『MAGねっと』とした。分かりやすい経営を目指し、親会社であるSFCGへの依存体質の改善などを図っていく」(大島健伸会長)としている。