ピー・シー・エー(PCA、水谷学社長)は、人事コンサルティングサービス提供のブレインコンサルティングオフィス(ブレイン、北村庄吾社長)と協業し、人事・労務関連のセミナーとコンサルティングサービスを開始する。

 PCAのユーザー企業や中堅・中小企業の人事・労務関連スキルを育成することが目的で、内容はブレインと共同開発。まずは、人事・労務担当者が必要なセミナー数種類を企画し、今秋に全国で開催する。

 第1弾として、「会社を守る・自社で見直す 就業規則作成セミナー ~内部通報・名ばかり管理職・精神疾患社員等の労務管理リスクに企業はどう防衛していくのか?~」と題したセミナーを実施する。「労務管理リスク完全対応型」就業規則の作成・見直しポイントなどを説明した内容を計画する。

 PCAでは今後、ユーザー企業向けに「就業規則」や「人事制度」策定のためのコンサルティングサービスをビジネス化し、ソフトと実務的なノウハウを結集したコンサルティングサービスを組み合わせた事業を展開する考え。