アマノ(春田薫社長)は、デザインを一新した小型・低価格の就業情報ターミナル「SX-100シリーズ」を5月14日に発売する。

 入力媒体(社員証)として「MIFARE」と「FeliCa」の2種類の非接触ICカード認証方式に対応。縦型の「SX-100A」モデルと、横型の「SX-105A」を用意し、壁設置スタイルか否かと、ICカード認証方式の組み合わせで、合計4モデルをラインアップした。

 「SX-100A」のサイズは幅125×高さ151×厚さ35mmでコンパクト。重量は0.6kgとした。読取り可能な時は緑色に、読取りエラー時には橙色にバックライトが光る。欧州の環境化学物質規制「RoHS指令(有害物質の使用制限指令)」にも対応した。また、わずかな隙間から装置内部に侵入する害虫対策として、上下ケースを樹脂化し密閉度を高めた。

 税別価格は「SX-100AA-L」(MIFARE対応、縦型モデル)と「SX-105AA-L」(同、横型モデル)が15万8000円。「SX-100AS-L」(FeliCa対応、縦型モデル)と「SX-105AS-L」(同、横型モデル)が19万8000円。